リゾートウェディングの魅力を把握

アットホームな挙式ができる

リゾートウェディングの場所にもよりますが、式場までの移動にともなう費用がネックになることも少なくありません。
出席者の経済的負担を新郎・新婦が持つことを考えると、人数を絞り込む必要性が納得できますよね。

それとは別に、リゾート地までの往復時間を考えると、出席者の日常生活や仕事に支障が出てくることも避けられません。
このような理由から、リゾートウェディングは少人数になることが一般的です。
そのため、淋しい思いをするとのイメージがあるかもしれませんね。

しかし、出席者が少ない分、アットホームな挙式の実現が可能です。
1人ひとりと交流する時間が増やせるメリットが大きいですよね。
なお、挙式への出席者については、両家の家族だけにするほか、自分たちだけで挙式する方法もおすすめです。

旅行を兼ねられる

結婚式を挙げた後、その流れで新婚旅行に出掛ける方法があります。
そうすることで、仕事を休むための準備がしやすいなどのメリットが期待できます。
もちろん、挙式時の事情は人それぞれです。
改めて新婚旅行日を設定したほうがよい場合もあるでしょう。

リゾートウェディングの魅力として、旅行を兼ねられることが挙げられます。
結婚するカップルの新婚旅行はもちろん、家族旅行にしてもよいでしょう。
同じ時間や空間をともにするため、両家がより親しくなれる大きなチャンスです。

なお、旅行をするときは、家族ごとに行動できる時間を入れることがポイントです。
旅行中、ずっと一緒だと息が詰まります。
また、サポートする新郎・新婦も疲れ切ってしまいます。
やはり、付かず離れずの距離を保つことが大事ではないでしょうか。