リゾートウェディングを計画しよう

挙式場所を選ぶ

リゾートウェディングとは、文字どおりリゾート地で挙式をすることです。
挙式計画を立てるときは、場所をどこにするかから始めましょう。
どのようなスタイルでの挙式したいのか、国内・海外のどちらを希望するかについて、カップル間で話し合うこと大切です。

ちなみに、リゾートウェディングのスタイルは、神前式、教会式、人前式のいずれも可能です。
海外で挙式をする場合、和装での神前式は難しいとのイメージがあります。
しかし、そのスタイルに対応可能な企業も存在しますので、参考にするとよいでしょう。

なお、国内では北海道や沖縄、軽井沢などのリゾート地が人気です。
海外挙式なら、ハワイやグアム島などが人気のほか、バリ島やプーケットといったアジアンリゾート地が安いと好評です。

出席者を決める

リゾートウェディングを挙げるためには、出席者の移動が大きな課題になります。
もちろん、どのようなスタイルでの挙式でも、挙式会場までの移動は不可欠です。
自宅で挙式するにしても、その家の住民以外は動く必要がありますよね。
これは、結婚式に限らず、いろいろな場面でもいえることです。

しかし、リゾートウェディングを挙げるときは、ふだんの生活圏外へ移動するケースが多いと考えられます。
そのため、移動にともなう心身両面への負担だけでなく、経済的負担を見逃すことができません。

このような理由から、リゾートウェディングの計画に際しては、出席者の絞り込みが大切ではないでしょうか。
多くの人に来てもらいたい気持ちはわかりますが、出席者を抑えることを考えましょう。
声を掛けなかった人には、改めて結婚報告の場所を設定する方法があります。